お出かけスポット diary

お出かけスポットの情報をお届け!

ハロウィーン2019!「フェスティバル・オブ・ミスティーク」!

新エンターテイメント・プログラム「フェスティバル・オブ・ミスティーク」

 

 

メディテレーニアンハーバーでは、新しいハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を公演します!

公演は1日3回を予定しており、所要時間は各回25分ほど。

フェスティバルオブミスティークの登場人物は海の魔女とミッキーの仲間たち!

 

 

「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の公演をご覧いただくには、 公演1回目を除き、一部の鑑賞エリアで抽選が必要です。

抽選を行わなくても直接鑑賞エリアで鑑賞できます。
※運営状況によっては抽選を行なわない場合があります。

抽選に当たれば、人気の鑑賞エリア(ミッキー広場のステージ前またはリドアイル)でショーを鑑賞することができます。

なお、鑑賞エリアに入場する際は、抽選に使用したパークチケットをキャストさんに提示する必要があります。
紙タイプのチケットで入園した方は紛失しないようご注意ください。
スマホにチケットを表示させるeチケットで入園した方は、スマホの充電切れにご注意ください。

 

 

抽選を行わない方々必見です!

ハーバーショーは360度どこからでも鑑賞できますが、なかでも見やすいおすすめの場所があります。

それはミッキー広場のステージ前とリドアイル!

こちらは公演2・3回目は抽選席となりますが、1回目は自由席なので誰でも見られるチャンスがあります。

また、場所が少し狭くなってしまいますが、イタリアンレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前もおすすめですよ。

いずれも人気エリアなので、早い時間からスタンバイしておきましょう。

 

 

今回はストーリー性のある演出

以下、公式サイトで紹介されてます!

 

メディテレーニアンハーバーの静かな港町ポルトパラディーゾでは、かつてハロウィーンの祝祭が行われていましたが、その祝祭はいつしか忘れ去られていきました。

ある日、美しい女性たちが現れ、ハロウィーンの祝祭の復活を提案し、「ミッキーマウス」やディズニーの仲間たちも祝祭を盛り上げるために参加することになりました。

港町らしい海のモチーフが散りばめられた妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭は、幻惑的な音楽に合わせたダンスで幕を開けます。

ところが、美しい女性たちが妖しく歌い始めると、港は徐々に不気味な雰囲気に包まれていきます。

彼女たちに誘われるがまま港に伝わるというダンスを踊っていると、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がります。

なんと、彼女たちの正体は海の魔女で、邪悪な魔王を復活させるため、この祝祭を利用したのです!

気付いた時には既に遅く、「ミッキーマウス」は邪悪な力によって捕えられてしまいます。

ディズニーの仲間たちは魔王の復活を阻止し、この港ならではの妖しくも華やかなハロウィーンを取り戻すため、立ち向かいます。

 

 

 

かつてハロウィーンの祝祭が行われていた中世ヨーロッパの当時の服装をベースにし、港町ポルト・パラディーゾらしく海の生き物を連想させるようなモチーフを取り入れています。

ミッキーマウスの衣装は、海獣の骨やヒレが随所に表現されていて、加えて宝玉が散りばめられたブローチも見所!

一方でミニーマウスの衣装は、中世ヨーロッパのお姫様を連想させるようなシルエットが特徴です。

帽子についたパールや胸元や背中にあるうろこ柄がミニーマウスによく似合っています

新ハーバーショーの公演が今から楽しみですね☆

 

<出演キャラクター>ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、クラリス

公演場所:メディテレーニアンハーバー

公演時間:約25分(1日3回)

出演者数:約100人

船の数:5隻

東京ディズニーシー“ディズニー・ハロウィーン2019”は2019年9月10日から開催です